ABI BATTLE

見た映画の記録やゲームについて。ネタバレあり。

テラバトル

今日はソシャゲのテラバトルについて書いていく。

 

 友達から誘われて初めて、約1年。

個人的にはかなり面白いゲームなのだが、なかなかはやってはいない様子。 テラバトルにはまったのは、ソシャゲでありながらソシャゲらしくないシステムのおかげだと思う。

 

 

  

簡単に思いつくだけでも

・制作スタッフの豪華さ

ゲーマーなら名前は聞いたことある人ばかり。ダウンロードスターターのシステムでコラボの幅を広めている。

ただ実装は遅い。

 

・ちゃんとしたゲームシステム

当時ソシャゲってポチポチタップしてれば進むイメージがあった。(個人的に)

ゲームと謳いながらも、お世辞にもゲームとは言えない本当に暇だけつぶしてりゃいい程度のものって認識。

そんななか、しっかりと考えてやらないといけないゲームだった。

その部分は面白いものの、ソシャゲに手軽さを求めてる人にはやや面倒くさいのかもしれない。

 

・無課金でも進めやすい

これに関しては、他のゲームもそうかも?

低ランクが十分に強い。上位ランクがなくてもシナリオクリアは問題なく可能。

 

現状では高ランクの強さが上がり、このメリットは薄まっている。

しょうがないとは思うものの残念。

 

・ガチャに上限がある

これ、非常に推したい。

 

テラバトルのガチャは操作キャラクターが増えるタイプのガチャ。

出たキャラクターが育ちきることでガチャからでなくなるのだ。

 つまり、コンプリートが狙える。

このシステムは本当に素敵。

 

しかし、今では別タイプのガチャが追加されそちらには非適用。

 

本当はここからデアゴスティーニの話をしたかったんだけど

一旦ここで。